2019年11月09日

電車で化粧(面白いから否定はしません)

今、教室に向かう電車の中。
向かいの席の女性が化粧を始めた。
すごい!
電車の揺れの中、アイラインを引いてる!
そして眉毛も描き始める。

正面の席なのでどうしても目に入る。
惜しいなー
右眉が5mmほど短い。
んー
教えて差し上げる訳にもいかず歯がゆい。

まあ、私も化粧しますから※
左右のバランスが取りにくいのは
よくわかる。
私は揺れる中での化粧はできないなぁ

ところで以前、やはり電車の中で、
前の席の「おじさん」が
化粧を始めた事がある。
ベースメイクから始めて、
シャドウ、ライン、眉毛等々
フルコースじゃないすか!

あともう少しで完成!
ってところで電車が混み
前が見えなくなった。

ああ!見たいよう!

次の駅で人がドヤドヤと降り、
期待に胸を膨らませて前を見ると…

マスクをしていた!

あの時の私の落胆した気持ち!
わかりますか!

以来、
同じ時間は同じ車両、同じ席に
乗るようにしているが、
「化粧するおじさん」には
遭遇していない。

※私のもう一つの顔
猫狂言師のめらにゃん斎は
狂言上演の際には化粧を施す。



posted by 猫絵師目羅 at 09:34| Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください