2020年05月06日

あんこが逝きました

KIMG9197.JPG
心臓の具合が悪く
しばらく通院投薬していましたが、
昨夜息を引き取りました。
15歳でした。

拾ったら時から、
沢山食べ過ぎるとすぐに吐くので、
ほそほそで長生きはしないかと、
思ってましたが、よく頑張りました。

目が合っただけでゴロゴロ喉を鳴らし、
お客さんが来るとすぐに
その膝の上に乗ってしまう
人見知りしない甘えん坊でした。

ぴゅーぴゅーが来た頃は、
少し性格が荒れましたが、
最近はまた元の甘えん坊に
戻ってました。

うちの子になってくれてありがとう。
posted by 猫絵師目羅 at 06:57| Comment(2) | 猫の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんこちゃん
虹の橋を渡ったのですね……
虹の向こうでごまちゃんが待っているよ
15年ぶりに兄弟再会してるかな
ごまちゃんは3年前の夏に急性腎不全で
逝ってしまって、あんこちゃんは心臓だったんだね
あんこちゃん、ごまちゃんと天国で仲良く
のんびり幸せに暮らしてね
もしかしたらきなこもそこにいるのかな
そしたら3兄弟再会だね
下の世界にいた時のお父さん、お母さんのことを
時々思い出してね

離れていても3兄弟のことを絶対に忘れません

ご冥福をお祈りします
Posted by ごまちゃんのママ at 2020年05月06日 22:02
いっぱい泣いて虹の橋の色を濃くしてあげてください。
Posted by at 2020年05月07日 21:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください